助産師のお仕事

インフル患者、減少続く=週推計7万人−感染研(時事通信)

 先月22日から28日に全国約5000カ所の医療機関を受診したインフルエンザ患者は1カ所当たり1.36人で、前週の1.76人からさらに減少したことが5日、国立感染症研究所の定点調査で分かった。5週連続の減少で、1週間の全国の患者数は推計約7万人。
 検出されるウイルスのほとんどが新型の状況が続いているが、最近はB型も報告されているという。 

【関連ニュース】
10道府県で流行目安下回る=インフル患者、4週連続減
インフル患者、3週連続減=全都道府県で10下回る
インフル脳症、285人届け出=例年の5〜8倍
インフル患者、さらに減少=週推計22万人
インフル患者、再び減少=累計2000万人突破

<緩和ケア>NPOが専門医認定へ 10年で1000人目標(毎日新聞)
<フィギュア>小塚、鈴木両選手 入賞「自信」胸に帰国(毎日新聞)
教員の政治活動罰則検討…衆院予算委で首相表明(読売新聞)
<船形山遭難>3日早朝に「みんな元気」 不明者から電話(毎日新聞)
<釜山行き高速船>故障で2時間立ち往生 博多発(毎日新聞)
[PR]
by axfjxlklh7 | 2010-03-06 15:09
<< 「投資名目で詐取」バルチック・... <京都教員分限免職>処分取り消... >>