助産師のお仕事

「投資名目で詐取」バルチック・システムに賠償命令(読売新聞)

 高配当を誘い文句に出資金をだまし取られたとして、川崎市内の母娘が、カレーチェーン「バルチックカレー」を運営していた「バルチック・システム」(解散)などに損害賠償を求めた訴訟の判決が5日、東京地裁であった。

 布施雄士裁判官は「出資金を運用した事実はなく、投資名目で金をだまし取った」として、請求通り計約1億7800万円の支払いを命じた。同社は2月、金融商品取引法違反(無登録)容疑で警視庁の捜索を受けている。

 判決によると、同社は2006年8月、「カレーチェーンを中国で事業展開する。オリンピックや万博があるから間違いなく成功する」などと出資を勧誘。母娘は計1億6250万円を出資したが、配当は132万円だった。

<原口総務相>NTT労組からの献金300万円 返金を表明(毎日新聞)
<葬儀>近藤鉄雄さん=元労相 20日に(毎日新聞)
金賢姫元工作員来日へ協議、公安委員長は配慮要請(読売新聞)
「今回は50年前より小さいが…」 避難住民に甦る記憶(産経新聞)
1000万相当の換金用景品盗難=パチンコ店近くの駐車場−警視庁(時事通信)
[PR]
by axfjxlklh7 | 2010-03-08 11:00
<< 野口聡一さんがおもしろ実験 「... インフル患者、減少続く=週推計... >>