助産師のお仕事

<囲碁>中部総本部を閉鎖 所属棋士5人が引退(毎日新聞)

 関西棋院は24日、中部総本部(名古屋市緑区)所属の棋士6人のうち5人が引退するのに伴い、今月末で同総本部を閉鎖すると発表した。現役を続投する森川満夫六段(76)は、本院(大阪市中央区)に移籍する。

 中部総本部は1957年に発足。一時は二十数人の棋士がしのぎを削ったが、近年は所属棋士も減少し、高齢化が進んでいた。昨年、所属棋士のうち5人が引退を表明。プロ入りする若手の登場も見込めないことから、閉鎖を決めた。

【関連ニュース】
囲碁:橋本昌二棋士しのび「語らう会」
民主党:小沢幹事長と菅副総理 囲碁対局実現に政界が注目
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝
囲碁:張栩が棋聖奪取 7冠制覇
囲碁:プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ

長島圭一郎選手 故郷で五輪「銀」パレード 3千人が祝福(毎日新聞)
北海道の公立学校 9割超で校長交渉 北教組資料 要求のませ文書化(産経新聞)
<障害者自立支援法訴訟>和解…負担ゼロ、母の願い(毎日新聞)
がん検診 受診率向上訴える 都内でフォーラム(毎日新聞)
<ホンダ>「スーパーカブ」2車種リコール(毎日新聞)
[PR]
by axfjxlklh7 | 2010-03-26 23:54
<< <郵政改革>鳩山首相「なお議論... 欧州5カ国に協力要請=ガンブラ... >>