助産師のお仕事

スーツケース遺体事件で男出頭=関与ほのめかす−石川県警(時事通信)

 金沢市内のがけ下で、頭部のない女性の遺体が見つかった事件で、事情を知っているとみられる男が石川県警金沢中署に出頭したことが1日、分かった。事件への関与をほのめかしているといい、県警が詳しく調べている。 

【関連ニュース】
頭部、鋭利な刃物で切断=遺棄は22日夜以降か
がけ下に頭部のない女性遺体=スーツケースに全裸で

<死体遺棄>がけ下のスーツケースから身元不明の死体 金沢(毎日新聞)
秋山元専務理事に有罪=無罪主張退ける−防衛コンサル脱税・東京地裁(時事通信)
空自がメーカーに談合方法指南? 公取委が官製談合を認定(産経新聞)
普天間の継続使用も=有事限定を想定−鳩山首相(時事通信)
<私のしごと館>わずか7年で幕 京都31日閉館(毎日新聞)
[PR]
# by axfjxlklh7 | 2010-04-02 23:02

核先制不使用は「時期尚早」=防衛研が10年版戦略概観(時事通信)

 防衛省のシンクタンクの防衛研究所は29日、日本周辺の安全保障環境を分析した2010年版「東アジア戦略概観」を公表した。それによると、核兵器保有国が先に核攻撃をしないと宣言する「核先制不使用」構想について、「今日の安保環境を顧みると時期尚早の感がある」と疑問を呈した。同構想は、岡田克也外相が民主党幹事長時代に提唱。外相就任後も、核軍縮・不拡散に積極的に取り組む考えを表明しているが、それに慎重な対応を促した形だ。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

介護施設「利用者本位のサービス提供を」−日医委員会(医療介護CBニュース)
新型インフル対策総括会議の構成員を発表―厚労省(医療介護CBニュース)
死体遺棄容疑、新たに男2人逮捕 茨城県警(産経新聞)
建設中モノレール駅から出火=500平方メートル焼く−羽田空港(時事通信)
トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く−環境省(時事通信)
[PR]
# by axfjxlklh7 | 2010-03-31 12:28

<郵政改革>鳩山首相「なお議論必要」、修正の可能性を示唆(毎日新聞)

 亀井静香金融・郵政担当相が24日、ゆうちょ銀行の預け入れ限度額とかんぽ生命の保険金限度額を大幅に引き上げることなどを柱とした郵政改革案を発表したことに対し、鳩山由紀夫首相は同日、「(限度額引き上げは)閣議で決めた話ではない。有力な案になることは間違いないが、これから閣内でも議論をする必要があるのではないか」と述べ、改革案の内容を修正する可能性に言及した。

 限度額引き上げについては、仙谷由人国家戦略担当相も同日、「議論抜きで既成事実化されるのはよくない」と指摘し、閣内で議論すべきだと発言。亀井郵政担当相は、改革案は鳩山首相の理解も得たとしているが、発表後に案の根幹にかかわる点で閣内から異論が出される異例の事態となった。

 郵政民営化反対が結党の原点で亀井郵政担当相が代表を務める国民新党と、民主党の間では、郵政改革の方向性についての温度差が以前から指摘されていた。亀井氏主導で郵政改革が進められていくことへの民主党側の反発が表面化したとの見方もある。

 亀井郵政担当相が発表した改革案では、ゆうちょ銀行への預け入れ限度額は現行の1000万円から2000万円、かんぽ生命の保険金限度額は現行の1300万円から2500万円に引き上げるとされた。貯金、保険事業に新たに全国一律サービスを義務付けることで発生するコスト増加分を、金融事業の収益を増やしてまかなうのが狙い。

 しかし、金融2社への間接的な政府出資を残しながら事業を拡大する改革案に対しては、金融業界などから「官業による民業圧迫だ」との批判が強く、見直しを求める声が強い。

【関連ニュース】
郵政改革:郵貯上限2000万円に…概要を正式発表
メルパルク事業:「ゆうちょ財団」に利益など90億円蓄積
郵政改革:亀井担当相が具体策報告 首相、大筋で了承
亀井郵政相:郵政見直し論議の密室批判に激高 参院予算委
枝野担当相:フリー記者に会見開放へ

【暗流 公益法人の闇】黒澤財団、寄付金流用(産経新聞)
子供の夢収めたビデオカプセル、千葉県が紛失(読売新聞)
首相VS亀井の「水掛け論」 郵政改革案で内閣大混乱続く(J-CASTニュース)
大阪のマンション玄関に遺体、殺人容疑捜査(読売新聞)
「日本は日米合意を尊重するだろう」 普天間問題で米司令官(産経新聞)
[PR]
# by axfjxlklh7 | 2010-03-29 11:59

<囲碁>中部総本部を閉鎖 所属棋士5人が引退(毎日新聞)

 関西棋院は24日、中部総本部(名古屋市緑区)所属の棋士6人のうち5人が引退するのに伴い、今月末で同総本部を閉鎖すると発表した。現役を続投する森川満夫六段(76)は、本院(大阪市中央区)に移籍する。

 中部総本部は1957年に発足。一時は二十数人の棋士がしのぎを削ったが、近年は所属棋士も減少し、高齢化が進んでいた。昨年、所属棋士のうち5人が引退を表明。プロ入りする若手の登場も見込めないことから、閉鎖を決めた。

【関連ニュース】
囲碁:橋本昌二棋士しのび「語らう会」
民主党:小沢幹事長と菅副総理 囲碁対局実現に政界が注目
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝
囲碁:張栩が棋聖奪取 7冠制覇
囲碁:プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ

長島圭一郎選手 故郷で五輪「銀」パレード 3千人が祝福(毎日新聞)
北海道の公立学校 9割超で校長交渉 北教組資料 要求のませ文書化(産経新聞)
<障害者自立支援法訴訟>和解…負担ゼロ、母の願い(毎日新聞)
がん検診 受診率向上訴える 都内でフォーラム(毎日新聞)
<ホンダ>「スーパーカブ」2車種リコール(毎日新聞)
[PR]
# by axfjxlklh7 | 2010-03-26 23:54

欧州5カ国に協力要請=ガンブラー被害多発で警視庁(時事通信)

 大手企業などのホームページが改ざんされ、閲覧者のパソコンが新種のコンピューターウイルス「ガンブラー」に感染する被害が相次いでいる問題で、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは23日、国際刑事警察機構(ICPO)を通じ、サーバーが利用されたフランスやオランダなど欧州5カ国に捜査協力を要請した。
 何者かが不正に取得したIDやパスワードで改ざんし、ウイルスが埋め込まれた海外サイトに誘導したとみられ、同センターが不正アクセス禁止法違反容疑で捜査している。 

【関連ニュース】
アウトドア大手の顧客情報流出=中国から不正アクセスか
ホリプロ元契約社員逮捕=芸能人ブログ不正侵入容疑-445人分のIDなど流出
小糸工業が役員処分=航空機座席の耐火試験ねつ造で
債務超過状態で購入勧誘=帳簿改ざん、運転資金に充当
A380型機受け取り遅延=小糸工業問題で

首相、朝鮮学校の無償化に前向き 「懸念は払拭していける」(産経新聞)
日韓歴史研究・第2期報告書「まず攻撃ありき」 残る韓国側への批判と疑問(産経新聞)
挙党体制づくりに全力=自民・谷垣総裁(時事通信)
<名誉棄損>ネット掲示板で作家中傷 45の女を容疑で逮捕(毎日新聞)
子ども手当法案 参院で審議入り 国内居住要件は今後検討(毎日新聞)
[PR]
# by axfjxlklh7 | 2010-03-25 09:51